pen f ブログ 2019 7

11-15-2020

PENのボディキャップレンズシリーズの評判が良かったので買ってみました! 一日それなりに仕事すると一応疲れてるからね、まっすぐ家に帰ればいいわけだけど、それだとちょっと何かが足りない気がする。少し風にあたる時間というか、じぶ …, Olympus PEN-F, M.Zuiko digital 12/2 いま、ちょっとぎこちなくこのブログを書いて …, 上の写真は僕のストリートスナップ用のデジタル機OLYMPUS PEN-Fで、Vlogとは直接関係は無いんだけど、要はストリートスナッ …, 忘れられないスナップシューターのひとつになってくと思う。OLYMPUS デジタルPEN-F。, ぼろフォト解決シリーズ099 絞り優先で作品レベルの写真を撮る! OLYMPUS PEN-F ビギナーズバイブル. このブログの運営者 pen. 雑誌『Pen』の公式サイト。ファッションからアートやデザイン、映画や音楽などのカルチャーや日本の伝統工芸、さらには腕時計やカメラといったプロダクトまで。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、さまざまな情報を発信します。 上達しないのは機材が悪いからかも?! こんにちは。フランス語愛好家のpenです。フランス語を自宅でゆるゆる独学して、8年目^^;。途中ブランクあり。日々学んだことなど書いています。上のpenの画像をクリックするともっと詳しいプロフィールが出てきます。 おじんフリータのブログ « 2019/7/23 | トップページ | 2019/7/26 » 2019年7月24日 (水) 2019/7/24. フランスにおけるオオカミの問題を、子供むけに簡単なフランス語で説明している1 jour, 1 question の動画を紹介します。タイトルは、Pourquoi certains sont contre les loups en France ? 全てJPEGオンリー 撮ってだしで載せていきます♪ ... 焦点距離 450.0mm iso 2000 SS 1/1000 F 7.1. k-5&DA☆300mm . 初めてのミラーレス一眼レフで「オリンパス PEN Lite E-PL6」を購入, OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 EZレンズキット ホワイト E-PL6 EZ LKIT WHT, OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 EZダブルズームキット ホワイト E-PL6 EZ DZKIT WHT, 【脱初心者】プロも使うシンデレラレンズ-Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gのレビュー, 電車で読書したいけど酔うあなたにAudible。文字酔いも画面酔いもなく暇つぶしと勉強ができます。, ナイキのエアマックスシークエント2の履き心地をレビュー。評判の良い秘密をお答えします。. OLYMPUS PEN PEN-F カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 管理人レビュー, キヤノンの6D Mark II熱も収まってきたので、購入してからじっくりレビューしていなかったPEN-Fについて書いていきたいと思います。, 初めは「PENにしては高いなぁ…」と愚痴っていたものの、使い込んでみるとE-M1 Mark IIと同様にハマってしまった。本当はE-M10 Mark IIIまでのツナギだったはずなのに、手放せなくなっていた…。, PEN-Fという名を冠しているように同社ハーフサイズフィルムカメラのオマージュであることは明らか。パッと見の外観は似ていなくも無いが、シャッターダイヤルは驚きの新機軸、他の操作性はマイクロフォーサーズ機となんら変わりない。, 加えて一眼レフだったフィルムPEN-Fと違い、ファインダーの位置はレンジファインダーのようにカメラ左上までズレている。これはこれで使いやすいが、フィルムPEN-Fと比べると違和感がある。, フィルムPEN-Fのデジタル復刻版と言うよりは、脈々と受け継がれる「PEN」シリーズの最新「デジタルカメラ」。ライカやフジフイルムのクラシカルな操作性と比べると、よりモダンなデザイン。, E-M1 Mark IIのように液晶ファインダーでは無い。有機ELを使った発色の良いファインダーを搭載。しかし、液晶ファインダーに慣れているとギラつく発色と感じるかも。私は使い始めた当初、ファインダーを覗くと気分が悪くなってしまった。慣れてしまえばまったく気になりませんが…。, ファインダー倍率はここ最近のミラーレス一眼としては小さいものの、ミドルクラスの一眼レフ並みは確保されているので見辛いものでは無い。, また、アイポイントは20mmていど確保されているので、メガネを掛けたまま覗いてもほぼケラレないのは良い。, ダイヤルは回すのに力が少々必要、もうちょっと軽くても良かった。金属製のダイヤルはローレットが施されている。正直に言って滑り止めにしては過剰な緻密さであり、爪が研げると言っても過言ではない。, 色々と表現方法を楽しめる一方で、PEN-Fに「軽快なスナップ撮影」を求めている人からすると凄い無駄なダイヤル。例えばRICOH GRの「ADJボタン」のような洗練されたファンクション機能が搭載されていれば、その筋からは「神器」と呼ばれたかもしれません。, 軽快なスナップ撮影のGRと言うよりは、趣味性の高いFUJIFILM X100シリーズのようなカメラ。, マニュアルフォーカスレンズを使う事が多い私は、ピント面の確認をする「拡大」機能は超多用する。, PEN-Fには拡大機能が親指で押しやすい位置に初期設定で存在する。これはOM-Dでは見ないボタンで、他のPENシリーズはやや押しにくい位置に配置されている。(生産終了しているE-P5は同じデザインだった), 他の機種でも拡大機能はFnボタンに割り当てることは可能だが、PEN-Fのような位置にあるのはだいたい「info」か「menu」だったりする(=ボタンカスタム不可)。, さりげなく設置してある拡大ボタンだが「カメラを使う喜び」を考え抜いてデザインされているのだなと感じるポイント。, 購入前にPEN-Fをお触りして「要らねえなコレ!」と思ったのがこのレバー。そう感じた方は多いのではないでしょうか?, 基本的に使う事が出来るのはこの2点。クリエイティブダイヤルと対をなす存在であり、このレバーがあるからこそクリエイティブダイヤルが映える。, 今までスーパーコンパネやArtモードなどでチマチマとフィルターを変更していたのがウソのよう。軽快な操作を実現する欠かせないレバーなのです。, さらにファームウェアアップデートでGRのようなADJ機能が追加されないかと期待している。, コンパクトなデザインながらカメラの前後にコマンドダイヤルを配置したオリンパスには拍手を送りたい。, 前後とも実に指のかかりが良いポジションに配置されているので、しっかりとカメラをグリップしたままダイヤル操作が可能。, クリエイティブダイヤルと同じく爪研ぎのようなローレットだが、回転操作は軽い力でOK。指のかかりが良いローレットと相乗効果を生み出している。, 同じく2つのコマンドダイヤルを持つPENシリーズ「PEN E-P5」よりもダイヤルの軸と軸の間隔が狭まっている。, 比較してダイヤルはとても回しやすく、ダイヤル操作からのシャッターボタンへのアプローチがより滑らかだ。, 絞り優先、シャッタースピード優先モードでサブコマンドダイヤルが空くため、ISO感度やWB、調光補正など自由度の高い設定が可能。, 私はサブコマンドダイヤルにISO感度を設定し、シームレスにISOオートとLowを使い分けている。(Lowはシャドー重視のAE、オートはハイライト重視のAE), シャッターボタンに近接するカスタム可能な録画ボタンが配置されている。シャッターボタンから指をあまり動かすことなく押すことが出来るため、頻繁に利用する機能を割り当てると活躍する。。, 私はマニュアルフォーカスレンズを使う機会が多く、ピント合わせに便利なピーキング機能をここに設定。, 小型ボディながらフロント部分にOM-Dと同じくFn1ボタンが配置されている。もちろん自由にカスタマイズ可能。, そこで私はOM-D E-M1 Mark IIと同じくフォーカスエリア選択ボタンを設定した。薬指でこのボタンを操作しつつ、親指と人差し指でフォーカスエリアをコントロールする事が出来る。, 前後ダイヤルの項でも述べたように、カメラをしっかりグリップしたまま押しやすい配置がされている。, 金属製のしっかりとした造りで、純正らしくPEN-Fとデザインの相性は抜群。アルマイト処理を施してあるのか多少ぶつけたり擦ったりしても傷がつかない。, グリップは大きくも小さくもなく、PEN-Fをしっかりグリップするために程よい大きさ。コマンドダイヤルやクリエイティブダイヤルはこのグリップが前提じゃないのか、と感じるほど。, グリップ底部にはアルカスイス互換のクイックシューに対応しているのでそのまま雲台に装着可能。もちろん一般的な三脚用のネジ穴も存在するのでどちらを使っても構わない。, このグリップを使うのであれば、ネックストラップよりもハンドストラップの方が使いやすい。, 親指を伸ばせば押せない事はないが、押そうと指を伸ばすとグリップの握りが甘くなる印象。, と言っても、ボタンが無いよりあった方が自由度は高い。あまり頻繁に弄らないHDRやBKTを設定しています。, PEN-Fは一般的なマイクロフォーサーズ機と異なり「レンズ取り外しボタン」がやや下側についている。, 小さいレンズやマニュアルレンズを装着する事が多いPEN-Fは左手をカメラボディに添える事が多い。そして、ボディに近い部分のマニュアルフォーカスリングを操作しようとすると、親指が「レンズ取り外しボタン」に触れていたりする。, 意図せず「レンズ取り外しボタン」を押し込んでしまい、急にカメラがレンズを認識しなくなって焦ることがある。, カードスロットのバネの力を使って勢いよく出そうとすると、バネの力が強すぎてSDカードが1mくらい吹っ飛んだ案件が数回発生。, オリンパスのハイエンドモデル「OM-D E-M1 Mark II」とはいい意味で棲み分けが出来ているPENシリーズのハイエンドモデル。基本性能が高くオールラウンドな性能を発揮するE-M1 Mark IIと比べて、PEN-Fは極めて趣味性が高い。, クリエイティブダイヤルとレバーは他社でも類を見ない操作性。これを使わずしてPEN-Fを買うのはモッタイナイと言い切ってもいいくらい。単焦点レンズとの相性が良く、クリエイティブダイヤルの表現力と相乗効果を生み出し創造力をかき立てられる。, レンズはAF対応の純正からMF専用のサードパーティやオールドレンズまで楽しく使う事が出来る操作性。ダイヤルにしてもボタンにしても見事なデザインだ。, 一人でぶらっと撮影する人、一つの被写体をじっくり撮影する人、普通の撮影に飽きた人、などにオススメ。, その一方で、スナップ撮影、ストリートフォト、クラシックスタイルなカメラ、一般的な撮影、のような人には”無駄な機能”が多いと感じるはず。, 「マイクロフォーサーズで12万円ってどうなのよ?」って感じる人もいらっしゃるのでは?同じ2000万画素ならお買い求めやすいLUMIX GX8もあるし、もうちょっと足せばAPS-CのX-Pro2だって買う事ができる。と言うかフルサイズのα7 IIだって買えちゃいますね。, -OLYMPUS, PEN, PEN-F, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 管理人レビュー. キレイな写真、心に響く写真を撮影したいのなら機材選びが重要です。なぜなら、カメラに関しては腕前よりも機材の品質で撮影レベルが変わってしまうからです。, 30万円以上するカメラ+レンズで撮影すると、背景のボケ具合・写真の明るさが誰でも分かるほど違います。(本体で明るさを決める数字が高く設定できるのと、レンズの明るさを決めるf値が低いため。)高価なカメラを使えばそれだけで初心者レベルを脱出できるのです。, そんな元カメラマンの私が初めて購入したミラーレス一眼レフがOLYMPUSのPEN Lite E-PL6でした。, ミラーレスの特徴は小型でそこそこの画質を持っていることです。画質では一眼レフに適いませんし、大きさではコンデジより大きくなってしまいます。なので、使用目的は限られます。, 一眼レフでは重量があり、1日中持っていると肩が痛くなります。コンデジでは至近距離の撮影や背景をキレイにぼかす写真が撮影できません。そこでミラーレスに需要が集まるようになりました。, ミラーレスなのに重量があっては一眼レフを持ち歩くのと大差ありません。なので、ミラーレスは小型で軽いものに限ります。, 外出先ではたくさんのシャッターチャンスがあります。真夏の昼かもしれませんし、真冬の夜かもしれません。色んなシーンの撮影を行うには明るさの調整が必須です。明るさが確保できればどんな写真もキレイに撮影できると言っても良いほどです。, ※シャッタースピードと明るさが写真撮影の鍵になります。シャッタースピードを遅くすればシャッターが開いている時間が長くなるため、光を長く取り入れられます。しかし、その間に手が震えてしまうとブレの原因になります。シャッタースピードが速いとクッキリした写真が撮影できるのですが、光が取り入れられず暗い写真になります。, ISO感度は高ければ高いほど画質が悪くなります。高価なカメラほど高い数字でも明るく画質の良い写真が撮影できます。, 私が購入したPEN Lite E-PL6の有効数値はISO感度3,200でした。1,000なら画質の劣化を感じない程度の撮影が可能です。, こちらはISO感度1,000で撮影した横浜の写真です。明るさがあり、画質も悪くない品質です。, カメラの画質を決める要素として重要なのがセンサー(撮像素子)です。1,000万画素, ざっくりお話しすると、センサーが大きければ高画質の写真が撮影できますが本体が大きくなります。センサーが小さくなれば本体を小型化できますが、画質が悪くなり背景のボケ具合も悪くなります。, PEN Lite E-PL6のセンサーは1605万画素Live MOS。上位機種の「OLYMPUS OM-D E-M5」と全く同じです。, OLYMPUSのPENと言えば「世界はシェアしたくなるほど美しい。」というキャッチコピーが浸透しています。ミラーレスでは初期に販売された製品のため、もっともシリーズ化している機種です。, 本体を買い替えなくてもレンズを買い換えることで撮影シーンの幅を広げることができます。本体を買うよりも金額的に抑えられるメリットがあります。上位機種に買い替えたとしても、前機種と使い方が同じため不便なく使用できます。, ミラーレス一眼レフの選び方がお分かり頂けたかと思います。では、どうして元プロカメラマンの私が数あるミラーレスの中からOLYMPUSのPENを購入したのか理由をご説明します。, 上記でシリーズ化している機種であること・センサーの大きさ・ISO感度についてはご説明しました。では、残りの2つについてお話したいと思います。, PENはミラーレス販売開始初期から発売されているモデルのため、望遠から魚眼まで多数のレンズが販売されています。使えるレンズが多いということは、撮影シーンが増えるということです。, このように大広角レンズとして活躍します。販売が開始されたばかりのモデルでは標準レンズ・望遠レンズしか作られていません。持ち運べることがメリットのミラーレス一眼レフでレンズが選べないのは致命的な欠点です。, 外出先では「遠くの山の朝焼けがキレイ」「目の前でアリが水を飲んでいる」など、突発的な撮影チャンスが訪れます。そのチャンスを生かせないのならミラーレス一眼レフとして、というよりもカメラとして失敗した製品でしかありません。, PENのアートフィルターモードで撮影しました。ミラーレスの強い武器が多機能性です。, 一眼レフが本格的な写真撮影を楽しむモデルであるとすれば、ミラーレスはよりアーティスト的な要素を持ったカメラです。一眼レフでは撮影できなかった幻想的な写真、セピア・モノクロの都会的な写真もPENではモードを変更するだけで撮影できます。, これらのモードはアートフィルターのように特殊な効果があるわけではありません。撮影シーンごとにISO感度・シャッタースピード・手振れ補正など各パラメータが設定されており、初心者向けにまとめられているモードです。, 元々、ミラーレスはプロ用の製品ではありません。購入者のほとんどはカメラ初心者です。初心者でも気軽に撮影できるシーンがピックアップされているところは素直に感心しました。, ほとんどの小型カメラがポップ路線に走る中、PENはレトロな雰囲気を出しています。ホワイト・ベージュのクラシカルデザイン。シルバーでも1世代前のイメージが漂います。, この独特な雰囲気も一眼レフには無い魅力です。PENを持っていることがファッションアイテムとして通用すると感じました。現に、観光地ではミラーレスを持っている人の5人に1人はPENシリーズを持っています。, 私が購入したのは型落ち版のE-PL6です。他の記事でさらに細かくご紹介していますの宜しければご覧下さい。, icon-check 値段以上の高性能! Home; ... 米沢高等工業学校は、1910年(明治43)3月に開設された全国7番目の高等工業学校で、1944年(昭和19)4月に米沢工業専門学校と改称され、さらに1949年(昭和24)5月の学制改革によって山形大学工学部に改組されました。 ... 2019 2018. 時代を超えた美しいデザインのレンジファインダースタイルカメラ 「pen-f」。 新たに搭載されたモノクロ/カラープロファイルコントロールは、フィルム選び・現像・焼付けを経て、思い通りの一枚を仕上げていく醍醐味をファインダー内で味わえる機能。 クリックで飛びます↓↓↓.   今はもう僕の手元には無いんだけどね。でもこの精悍なボディデザインは好きだったな。そんなPEN-Fも噂されていた通り、どうやら後継機は出なさそうで、価格.Comあたりでも価格表示が消えた、というようなツイートを見た。もう新たな生産は終えて、あとは生産在庫を売り切って販売終了となる感じなのだろうか。, 考えようによっては、生産終了になるなら手放さずにむしろ最終形モデルとして所有し続けていればよかったんじゃないかとも言えなくないけど、僕は夏の前の断捨離時に思い切って他のカメラたちと共に手放した。大好きな「スナップシューター」としての一台だったけど、僕のスナップ用カメラのベースとなるLeica M-PとRICOH GRの出動頻度をもっと重視したかったから、その他のスナップ用デジカメには目をつぶった、という感じ。, でも、メインカメラとして一眼レフやフルサイズミラーレスは持ってるけど、スナップ用の軽量コンパクトなカメラは持っていないという人なら、俄然候補に入れてみていいんじゃないかな。実際、この見た目以上に手の中でコンパクトに扱えるファインダー付きのカメラは、なかなか機動力がある。これは、触ってみて、持ち出してみて分かる、まさに実用品としての魅力なんだよね。, もちろん、マイクロフォーサーズという小さなセンサーサイズなんで、フルサイズやAPS-Cのような濃厚で芳醇な写りを期待しすぎると、ちょっとライトな写りで物足りないかもしれない。それとオールドレンズ好きの人からすると、焦点距離が2倍になることも、どこかレンズの味をすべて使い切っていない感じがして、ちょっとなと思うかもしれない。, 僕もフルサイズのLeica M-PやAPS-CのGRと比べたんで、そこはやっぱり分が悪い。けれど、単に写りだけじゃなくて軽快さやプロダクトとしてのクールさまで鑑みると、これほどバランスの高い一台も無いかもしれないんだよね。, その証拠にというか、僕のブログの中ではこのPEN-Fやマイクロフォーサーズと題した記事が一、二を争う多さで読まれている。みんな、強烈にではないけど、どこか気になってる一台というのが、このカメラのまさに立ち位置なんじゃないかと思う。, 生産終了となると、これから新品は価格が高騰するんだろうか。程度のいい中古品も値は上がるかもしれないね。まあまだ正式に生産終了が発表されたわけじゃないだろうから、あくまで憶測の範疇だけど、ずっと心のどこかでPEN-Fのことが気になっている人には、ちょっと判断時かもしれないね。, 僕はスナップシューターとしては、フルサイズのLeica M-PとAPS-CのRICOH GRにその役目を託したけど、カメラはほんと使い方次第だから、PEN-Fがライフスタイルにフィットする人なら、これはなかなかの伝説の一台になるかもしれない。そのくらい、スナップシューターとしての価値なら俄然候補に躍り出てくるのが、このPEN-Fというカメラなのである。僕にとっても、手放したとはいえ、忘れられない一台になるだろうな。. 2020年1月現在でolympus penシリーズでは4つの現行モデルが存在します。 pen-f (2016年2月26日発売) pen e-pl10 (2019年11月22日発売) pen e-pl9 (2018年3月9日発売) pen e-pl8 (2016年11月18日発売) この内e-pl10~e-pl8までは同シリーズとして最新モデル、従来モデルの関係性にあります。 ャッター低速限界」のユーザー設定が可能に, 背面液晶モニターのAFタッチパッドの機能が向上, 価格は、販売店にお問い合わせください。, モニター画面は、はめ込み合成です。.

ウィッチャー3 ニューゲーム+ 敵のレベル 10, すだれ 100均 冬 10, 母子家庭 入院 児童相談所 4, Ps4 リモートプレイ Pc Xboxコントローラー 7, Look Lut 違い 6, 半導体 設計 製造 4, 男ウケ 服 高校生 4, ゴルフ 6 カブリオレ 幌交換 4, Lg Gram 初期設定 5, 進撃の巨人 30巻 スレ 45, 秘書検定準 一級 ブログ 8, エアロ フライ 2 レックマウント 5, ヤクルト エスコバー インスタ 7, モンハンワールド アイテムボックス 拡張 クエスト 5, コップ 体積 計算 5, Onedrive 完全削除 復元 4, 金 密輸 バレない 9, Gas トリガー 実行されない 15, スニーカー アキレス腱 擦れる 5, Lenovo 電源入らない 点滅 13, レンジフード ファン Zrs90aar11fsl 4, 庭 バスケットコート 土 4, Sendanywhere ファイル 移動 できない 4, スイッチ フレンド ブロックされたら 8, ポケモン 初代 シゲル 手持ち 18, ミサワホーム モデルハウス 抽選 14, Uqモバイル 新料金プラン 変更 4, 武井咲 Takahiro 仲良し 40, 人間ドック ひとり 親 7, ママー ナポリタン 冷凍 カロリー 4, ザ フライングダイナソー 怖い 14, すべらない話 ガクト 面白くない 9,