邦楽 名盤 2ch 13

11-15-2020

椎名林檎の無罪モラトリアム, 72 :2018/12/10(月) 13:47:48.48 ID:oZv9BcRYr.net 21:51, 11/ ソロ活動中のアーティストは 邦楽男性ソロ板、邦楽女性ソロ板それぞれの板へ。 ソロ活動していないメンバー� ブロンディ フリートウッド・マック 1975 SUGAR BABE / SONGS 43 :2018/12/10(月) 13:37:41.98 ID:kIJSmDaW0.net 15  前回→【90年代】邦楽アルバム私的名盤100枚レビュー【00 ... 2016/05/13 ¥250 . 2006/09/13 ¥250. ゆずのゆずえん、素っぴん Бидон уже победил в одном городе, а Трамп — в другом ( 8648948 ) 19:47, 11/ トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ「破壊」 2005 くるり / NIKKI 1990 ユニコーン / ケダモノの嵐 https://2ch.pm/re/arch/ > Официальный православия ... Пропущено 159 постов, 13 с картинками. 邦楽板住民が決めた名盤ランキングwwwwwwww. 13 :番組の途中 ... 邦楽の「名盤」と言われると思い浮かばないな。Dragon Ashは世代を越える歌手じゃないし でもDragon AshのViva la Revolution好き。Steady&CoのChambersも好き でも世代を越える名盤とは全く思わん 俺のDAPに入ってる邦楽でよく聴くのを紹介したい。もちろんフィッシュマンズも相 … 15  モンゴル800のmessageもいいな, 61 :2018/12/10(月) 13:44:18.37 ID:A0EnFMsId.net ショボンあんてな 14  すとーりーず (2012/09/05) ZAZEN BOYS 商品詳細を見る *2 21 くるり / 坩堝の電圧 . ミスチルの深海とスピッツの三日月ロックは入れてくれ, 17 :2018/12/10(月) 13:33:24.15 ID:yEdRBtr5M.net 【邦楽】2ちゃんねらーが選ぶ2012邦楽名盤ランキング結果発表! 249: 名無しのエリー 2013/02/01(金) 11:56:57.15 ID:a8zJUpT40. 10:50, 11/ 邦楽(グループ)板は、現在活動中である国内グループ (専門板※があるアーティストを除く)の情報のうち、 本スレ(特定アーティスト関連の汎用的なスレ)を扱う板です。 誘導案内. 名盤かどうかはさておき、邦楽がクラブで流れるようになったのはmisiaとuaの存在がでかかったな 57 :2018/12/10(月) 13:42:08.52 ID:R+E3leW10.net イエモンの6 14  14  51分  |, トラックバックURL: 1974 サディスティック・ミカ・バンド / 黒船 ザ・ブルーハーツ ユグドラシル, 34 :2018/12/10(月) 13:36:10.14 ID:yPqCGy2kp.net 14  引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1362829867, コンサートの模様を凝縮した、豪華なダイジェスト版で放送されるまたでは、放送に先駆けてコンサートの模様を加入者限定の無料番組配信サービス「メンバーズオンデマンド」, 03月 音速ライン 「100景」 (2006) 100景 [cd] 音速ライン. 魚図鑑, 12 :2018/12/10(月) 13:32:28.61 ID:8aAtxDH50.net 14  14  最初に紹介するはっぴいえんどは1969年からわずか3年ほど活動した4ピースロックバンド。細野晴臣、大瀧詠一、松本隆、鈴木茂と音楽好きならば今でも有名なアーティスト達が在籍していた、まさにレジェンドと呼ぶにふさわしいロックバンドです。 この「風街ろまん [ はっぴいえんど ]」は日本のロックアルバムの原点にして最高峰のアルバムではないでしょうか。 1971年リリースと昔のアルバムではありますが、今聞いても古 … 地味すぎるけどギタリスト・松下誠のfirst lightもなかなかいいと思う, 71 :2018/12/10(月) 13:47:26.63 ID:D0Y+5Ip1a.net [email protected]チャンネル 15  1998 THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / GEAR BLUES 2003 ASIAN KUNG-FU GENERATION / 君繋ファイブエム 1982年生まれの僕が、これまでの人生の中でよく聴いたなと思うものを100枚挙げてみました。 そこまで音楽に造詣が深いわけでもないので、割とメジャーなものばかりだと思うんですけどね。 同世代の方だったら何か琴線に触れることがあるかもしれないし無いかもしれない。, 大滝詠一や荒井由実、はっぴいえんど、はちみつぱいなんかが入ってるような邦楽オールタイムベストではないです。 あくまで私的な名盤です。大体はよく挙がるものですけど。 なので中には「こんなの好きだったんだな・・・」みたいなものも幾つかあります。 恥ずかしい過去も肯定していきたい所存であります。 今回選んだ100枚は思いつきの部分が多いので順番に意味はないです。強いて言えばCDラック眺めて目についた順。, 多分初めて買った打ち込み音楽だと思う。あまり意識してはいなかったけれど、振り返るとバンドサウンドばかりを聴いていた気がするので、買う時ちょっと躊躇 したね。まあ「Shangri-la」が聴きたくて買ったわけなので、電グル的には「ドリカムとか聴いてる層」ってやつなんだけど。 「Volcanic Drumbeats」とコジコジのED曲「ポケットカウボーイ」がお気に入り。 「Spring rain」なんてもちろん知らないから、初めて聞いたときはちょっとびっくりいたしました。実はちゃんと表記あるんだけどね。, ミッシェルの中じゃやっぱりこれを一番聞いたような気がする。何でかってジャケットのデザインが好きだからだよ。 「ルーシー」と「バードメン」があるだけで十分すぎる。でも多分「high time」のほうが好き。 この次あたりから少しずつ方向性が変わっていっちゃう気がする。ukっぽさがなくなってアメリカっぽくなっていく。 あと、このジャケの元ネタはブルーチェアーってことになってるらしいけど全然ピンとこない。 アナログ盤のジャケとか「ベイビースターダスト」とかがまんまなだけに。, ゲット・アップ・ルーシー(Album version) THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 1997/11/01 ¥250, このころの黒夢は本当にかっこよかったんだよ(力説)。2009年の解散ライブ見るとそんな気持ちも吹っ飛びますけどね。何だあれ酷過ぎる。ちゃんと歌えや森。2010年以降は知らない。 そんなことはどうでもよくて、黒夢活動停止前のラストアルバムです。とにかく速くてラフな感じ。それまでわりと凝った(ってほどでもないけど)ことやってた からその反動なのか、バンドサウンドに回帰した結果なのかわからないけれどシンプルでスピード感のあるガレージパンクが全編にわたって疾走してる。 シングル二曲もアルバムVerのほうがカッコいいです。オラついてる割にガリガリで弱そうな清春。, この頃は知らず知らずのうちに小林武の引力に魂を引かれていたように思う。 どことなく漂う退廃的な雰囲気が中二スピリットに響いていたんだろうかね。 今聴くと結構渋谷系やネオアコの界隈と近いものを感じたりするのは、前時代的なものが色濃く出てるからかもしれないな。当時はそういう文脈で語られていたような気はしないけれども。なんかちょっとピチカートっぽい感じすんだよ。M2ってジャクソン5なのかな。, 後から知ったんだけどこれオリコン2位とってんのね。ちょっと信じられない。この辺りから歌謡曲の要素がないオルタナティブなロックがメジャーで目立つようになったと思う。フェスブームみたいなのも結構強かったしね。 ハイスタぐらいは知ってたけど、あんまりこの手のバンドを知らなかった当時は結構衝撃的だったというか、歌謡曲じゃないのに洋楽っぽくもないっていう不思議な感覚があった。歌謡曲じゃないってのは要は構成の問題なんだけど当時はそんなんわかんなかったし。 あと、ブラフマーなんて言葉も知らなかったから(無学すぎる)「なんか仏教の言葉らしいよ」っていわれても戦隊ヒーローみたいじゃんて思ってた。 M1、2、8が好きです。(曲名を覚えなくなった。), 上でも書いたけど、この時期って邦楽(チャート)の転換期だったんじゃないかなって思うことがある。それは21世紀に突入したって意識が強いからかもしれないし、単純に自分が大学入った時だからかもしれない。多分後者。 FMでよくかかってた気がする。1stシングルのタイトルが「LADY MADONNA~」で、おいビートルズかよって思ったのを覚えてる。聴いたのがビートルズのベスト盤が出た頃だったから余計に。 どことなく60~70年代の骨太なロックを連想させる乾いた雰囲気と耳に残るキャッチーなフレーズが頭から離れなかった。当時スマホ持ってたら聴いて即グ グってたと思う。そうそう当時はまだ自由に音楽聴くにはCDを買うか借りなきゃいけないのでした。youtubeがないから。 伊集院光深夜の馬鹿力のハガキ職人で「ラブサイケデリコを聴け」ってPNの人がいたなあ。 アルバム曲は「ノスタルジック’69」が好きです。, Last Smile (extension mix) LOVE PSYCHEDELICO 2001/01/11 ¥250, これは滅茶苦茶ハマったな。スペシャか何かで見た「言葉の果てに雨が降る」のMV観て一目ぼれした。 初見の印象は甲斐バンドみたいだった。何で甲斐バンドが出てきたのか当時自分でもよくわかんなかったんだけど、歌謡曲とロックの融合っていう、70年代後半までに色んなバンドが試みた様式がバッチリ再現されてたからなんだと思う。 ちなみにここで言う甲斐バンドってのは「裏切りの街角」のあたりを指します。改めて聴くと大して似てないけどね。雰囲気だよ。 楽曲の幅が広めでこれが1stとはちょっと思えなかった。後にインディー期のを掘り下げて聴いたけど、最初からクオリティ高いんだよね。最初っから面白いんだ。 2nd出した後でギターが抜けてそこから低空飛行、空中分解という末路がなんだか悲しかった。再結成後は聴いていない。 バンド名はハーマン・ハーミッツとジェリー・アンド・ザ・ペースメーカー(両方とも60年代のバンド)のニコイチだと勝手に思ってる。ヘルマン・ヘッセなの?, 言葉の果てに雨が降る Hermann H. & The Pacemakers 2001/10/24 ¥250, 昔ロキノンの誰かが言ってた世界に通用する三巨頭の一つです。残り二つはゆらゆら帝国とコーネリアスらしい。 国内で発売された「狼惑星」「ジェットジェネレーション」「ロックンロールエチケット」の楽曲が演奏されてる。 スタジオアルバムでもかなり音が悪いと評判だったのに超越してますよこれは。 音が悪い!うるさい!超ノイジー!最高だぜ! 「冷蔵庫ゼロ」とか「ラーメン深夜3時」とかキャッチーすぎるリリック(笑)がバンバン飛んできてめっちゃ楽しい。 「サマータイムブルース」の前口上は何なんだろう。メランコリックすぎる。あと、「キックアウトジャムズ」のシャウトの後に入る(間が空いたから入れたみたいな)「マザファカッ!」とかギリギリな感じがすーごくイイよね。(MC5は言ってたのかな?) ガレージロックの格好よさって言葉でダラダラ語るもんじゃないよね。「ギャンギャンしてて最高!」でいいんだ。 あとジャケかっこいいわ。, 渋谷系王子様オザケンの2nd。一聴した感じだと耳触りのよいただのネオアコサウンドなんだけど、その実様々な引用やパロディで成り立っているというハイブ リッドな一枚。ということは支持層も多様だったってことになるわな。当然当時はそんなこと知りもしませんでしたが。ある程度音楽を知ってから聴き返すと 色々発見があって面白いです。やっぱりちょっと普通の人じゃない感じがする。 飄々としている若者なのに異様にオーラを感じるのは、受け手が出自や経歴をデータとして知ってるからなのかもしれないけれど、音楽的なセンスは確かにあるんだって改めて思い知らされる。 まるで「飽きたから辞めた」みたいな感じで姿を消したのもそれに拍車をかけてると思う。 「10年前の僕らは胸を痛めて愛しのエリーなんて聴いてた」の一文で世代ギャップを語っちゃうあたりが当時の空気を体現してるなあと。 個人的には自信満々なやつはモテるんだなってわかったきっかけ。 mm09, ジャケットのどこにも「MEET~」なんて書いてないけどね。たぶんビートルズとかのパロディ。 ブルーハーツがアメリカ進出した際の音源を日本で発売したもの。(アメリカ進出は失敗に終わった) 移籍前の代表曲が大体入ってるので入門用にいいかもなんて思うけど、個人的には素直に初期三枚を聴いた方がいいぞと。特に2ndはベストにあまり入らない名曲が多いのでね。 これがいいのは歌詞の内容の問題からメジャーで出せなかった「チェルノブイリ」とスタジオ版の「ブルーハーツのテーマ」が入っていることと、アメリカでのライブ音源が入っていること。 僕は長らくブルーハーツのCDはこれしか持っていなかったので「ハンマー」の歌詞「夏を告げる雨が降って~」の部分は知らなかったのである。 ブルーハーツはやっぱり言葉の力が異常に強くてそこがウリなんだから、英語圏に進出するのは元々無理のあった話なんじゃないかなと思うわけです。音だけ聞いたらクラッシュだしね。, ハンマー(48億のブルース) USA Live version THE BLUE HEARTS 1990/01/01 ¥250, 映画「スワロウテイル」(監督岩井俊二)にて劇中で結成されたバンドという設定。映画のサントラ的な面もある。 リードシングル以外は前時代的な退廃とエロスが前面に出た感じで何ともたまらないです。charaの非日常的な存在感が合ってる。 この頃の小林武の雰囲気はやっぱりいいなあ。重苦しい感じが何とも言えずあの頃の空気っぽい。 映画は面白いんだけど設定が飛びすぎててファンタジーなのがね。アジアンカオスな映像はすごくいいんだけどさ。九龍城砦とか好きな人にはおすすめ。「PiCNIC」は苦手。 このCDは何度か再販されてるみたいで、去年はリマスターが出てるんだけど、評判はあんまり芳しくない模様です。もったりしてるらしい(聴いてない)。 ちなみに私はこれで「My way」を覚えました。, Mama’s alright (REMASTERED 2015) YEN TOWN BAND 2015/12/02 ¥250, ああ、こっちじゃないんだよ。俺が持ってるのは白黒の天球図が描かれてるジャケット(初回限定)で、そのイメージが強いんだよね。 ジャケットのデザインが音の印象に与える力は結構強いって思ってて、このCDの音は白黒って感じなんですけどね。 「ark」と共に二枚同時リリースされた7thアルバム。二枚組にしないのは経済的な問題なんですかね。 「ark」は全然聴かないけど、こっちは今でもたまに聴きます。 M1、2、4、10が好き。やたらと死の匂いが漂う雰囲気が中二スピリッツを刺激しまくりました。高二でしたけど。 録り方のせいなのかわからんけど、音にエッジが効いてるソリッドでザクザクしたギターがカッコいいです。 リアルタイムで聴いてたラルクはこのあたりまでかな。 「~nナッハァァ!!」(花葬), Sell my Soul L’Arc~en~Ciel 1999/07/01 ¥250, ギョガンレンズでございます。ガレージロックって言っても色々あるわけなんだけど、ギョガンはちょっとマージービートっぽい雰囲気があります。そんなにタイトじゃないけどね。多分ハープのせいだ。 ああ、ガレージってあんまり語ることないなあ。当時はとにかくかっこい楽器音が聴きたくてこういった類のバンドを一生懸命探していましたね。何故楽器を始めなかったのかと昔の自分を小一時間問い詰めたい。 そういえば、このCDの裏ジャケットに「スターダスト」って名前のBARが写ってるんだけど、ゴールデンボンバーの「女々しくて」のMVでも同じ店が写ってんだよね。有名なんですかね。当方田舎者なもので。 あとTOKYO TRIBE3(マンガ)でも出てきたな。 それだけ。 mm13, これはもう本当に何度聴いたかわからない。手に入れて15年経つけど未だにお気に入りから外せないです。 シンガーソングライター然としていた頃の「セシル三部作」の楽曲が、生バンドのアレンジでこんなに大人っぽく上品で妖しく耽美になるなんて。どうして今までのスタジオ録音ではこの素晴らしさが出せなかったのかと思う。 翌年出た「My name is Blue」以降、ジャズアレンジが主流となっていくことを考えると過渡期だったのだろうか。 M1冒頭の妖しい管楽器の音からめくるめくジェントルな世界へといざなわれていく。 女性、特に少女特有の甘ったるい無邪気な毒が散りばめられたリリックが、妖艶で刹那的な雰囲気をまとう小島の歌声を通して宙に消えていく空気感。 どことなく遠い日の残響を思わせるこの不安感にも似た感覚はとても心地よい。 チープな昭和歌謡の模倣者たちとは一線を画する存在。, BJCでこれが一番好きかと問われたら悩む。でもやっぱこれかな。音だけ聴くなら後期のほうがスピード感とか太さとかがあって好きなんだけどね。「pudding」とか大好き。 これがいいのは何と言っても詩の表現がたまらなく素敵なんだよね。まあ描かれている世界は荒廃していて素敵なんてもんじゃないけれど。 とにかく言葉の羅列で構築される世界が映像的に迫ってくる感じが半端じゃない。日本語で日常的な言葉を用いているのに、歌われている場面はおよそ日本的ではなく、無国籍な雰囲気が漂うどこか見知らぬ街の風景。 イメージを喚起させる言葉の選び方の純度が素晴らしく高いんだと思う。 そしてその手法は「悪いひとたち」で極限まで高められて、まるで映画を見ているような感覚を聴く者に与える。 日本語のロックは「はっぴいえんど」以来、度々文学的な言語感覚への接近を試みてきたんだけど、浅井健一の詩はまた違ったアプローチで日本語の有用性を示したんじゃないかな。, 3104丁目のDANCE HALLに足を向けろ BLANKEY JET CITY 2006/10/02 ¥250, CDバブルの象徴のような一枚。初動で200万枚を突破したなんて今思えばどこの世界の話なのかと思いますね。シングルベストというわけでもなく、当時の最新 シングルが2曲入ってたりよくわからない作り。個人的には「Yes ,summerdays」が何で入ってないんだろうかと。ベストアルバムの選曲に変なコンセプトみたいなのいらんと思うけどな。 今聴くと200万枚という肩書に疑問がつくというか、そんなに広く聴かれる類の音楽ではないと思うんだよね。悪く言うつもりではなくて、バンドものってそうじゃないか?って話。何とも自分の中では腑に落ちない感が強い。 勢いとタイミングというのはなんとも恐ろしいもんだと体感させてくれたね。 当時はずっと聴いてましたけどね。 まあ、周りもみんな買ってたよね。 「BEAT out!」と「BE LOVED」は今でも聴きますけどね。, タイトルの通り、病んだ時代の閉塞感みたいなものを感じさせる。この時期ってみんなこの感覚を共有していたようです。音楽的には自分のルーツを赤裸々にさらけ出している感じがする。結構露骨。 それでいて何やってもイエモンの音みたいなものが出てる安定感があるよね。 「紫の空」「花吹雪」のロック歌謡テイストが好き。 「TVのシンガー」がまんまツェッペリンで笑う。当時は全然わかんなかったですけどね。 最近再結成したらしくラジオで新曲流れてたけど、アナウンス無しでも「あれ、イエモンかこれ?」って思う程度に個性の強い音出してたんだなって再認識した。 再結成するバンド多いけどほとんど聴いてないや。, TVのシンガー (Remastered) THE YELLOW MONKEY 1997/01/22 ¥250, 「バイバイ・ブルース」だけは今でもたまに聴きます。なんかのタイアップだったよねこれ。 夏の海岸線走ってるようなさわやかな疾走感がたまんないです。 これ書くにあたって聴きなおしたんだけど、こんなに良かったっけってなった。 一般的には渋谷系の範疇って扱いなんだろうけど、捻くれてなくて良質(渋谷系に対する偏見)。こういうのこそもっと売れるべきだよなって思う。 どことなくキンクスの牧歌的な楽曲(ビレッジグリーンとかウォータールーサンセット)に似た雰囲気を感じるのはマイノリティでしょうか。 僕がただキンクス好きなだけですね。 mm18, ハイロウズの中ではこれが一番聴いたかな。大体全部好きだけどね。 アナログA面に相当する前半の勢いがなんとも心地よいです。ハイロウズのギラギラした面が存分に出てる。 セルフプロデュースでほぼ全曲一発録りらしいので、その分のプラスアルファが作用してるのかもしれない。ドラムのドカドカ感がいい。 「死んだら死んでいるだけだ/地獄や死後の裁きとか/そんなのは嘘っぱちだぜ/臭い金の匂いがする」なんて言葉を聴くとどうしてもブルーハーツの解散騒ぎを思い出してしまう。そういった意味はないんだろうけども。 「死人」や「即死」に表れる真島の死生観が好きだ。 「チェンジングマン」はよくカラオケで歌ったな。密室狂乱泥酔カラオケでのハイロウズの有用性は半端じゃないです。 ちなみに「フランケンシュタイン」というのは怪物を生み出した博士の名前で、怪物自体に名前はないんですよね。どうでもいいね。, これを最初に聴いた時はたまげたね。それなりにキャリアのある人たちが組んだバンドなのかなって思ってた。 言葉の面白さが半端じゃない。 真部脩一はほんとに凄い。どんなアタマしてんだろう。 1stだとやっぱり「スマトラ警備隊」が頭一つ抜けてる感じ。 これ以降の曲だと「小学館」とか「地獄先生」「さわやか会社員」とか好きです。どういう言語感覚してんだよ。 真部脱退後はやっぱりなんか違うんだよな。 不条理な言葉がドンピシャのタイミングでガリっとした音とともにか細い声にのって出てくるカタマリ感が欲しいんだよ。ここら辺は完全に真部個人のセンスなので誰かがそれを補うことは出来ないんだね。, これと「YOUNG LOVE」は結構聴いたな。一応「さくら」までは全部聴いたけどね。 サザンは独特の癖(特に歌詞)が苦手でそんなに好きなわけじゃないんだけど、大体は一枚に二曲ぐらいすごく好きな曲がある。 サザンはアルバム曲だとマニアックな作りの曲をガンガン入れてきて、懐の広さを見せつけることが常なんだけど、貧弱な僕の耳には理解できないことが多いのでありました。 このアルバムは全体的に黒っぽい印象があって、90年代初期の流行が色濃く出てるように思う。 あと小林武ね。本作はかなり小林の印象が強い。そのせいかこれまでのアルバムとは雰囲気が結構違う気がする。クオリティは高いんだろうけどね。 個人的には「ニッポンのヒール」「ポカンポカンと雨が降る」が好き。重要な曲じゃないけど。 桑田圭祐の書く歌謡曲はいいなあ。「私はピアノ」が好きなので。 すごく評価の高い「HAIR」が個人的にちょっと苦手。桑田は慕情って言葉好きだよね。, ポカンポカンと雨が降る(レイニー ナイト イン ブルー) サザンオールスターズ 1992/09/26 ¥250, サニーデイは好きすぎて一枚挙げるのしんどいけどまあこれかな。次点で「24時」「BEST FLOWER」。 前作「東京」ではっぴいえんどフォロワー的なものは完成したので、ここからが本領だと思ってる。上京したての明るく美しい東京への憧憬録が「東京」なら、これ以降はそこに住む者たちの生活の記録のような趣がある。 言い換えれば、ここから少しずつ(6、70年代的な)新宿の街の匂いが強くなっていく。 「忘れてしまおう」「JET」「知らない街にふたりぼっち」が好き。どことなく映画っぽい印象を受ける。白っぽい画面というか。 サニーデイの曲の中で一番好きなのは「さよなら!街の恋人たち」だけどね。 「24時」は若松孝二とか大島渚っぽい雰囲気がする。, ブレイクスルーのきっかけになった「ロビンソン」「涙がキラリ」収録。 ということでシングル曲目当てで手に取った人も多いと思うんですけど(私です)、アルバム曲の出来がすんごく良いのだよ。「愛のことば」「あじさい通り」が好き。 元々パンクバンドだったらしく、ガリガリした曲も音が抜けてて気持ち良い「トンガリ’95」「グラスホッパー」。 名刺代わりに出す一枚としてはこの上なく上質だと思いますです。はい。 そういえば「フォーキー」なんて言われてたな。 全然聞かなくなった言葉。, これか「569」をよく聴いたような。 よくあるタイプのガールズバンドから脱却出来たのは、GS、歌謡曲を取り入れたからで、そこからさらに躍進する契機となったのは本作で「和モノ」という武器を身につけたからだと思ってる。 和モノっていってもそこまで和楽器をフィーチャーしてるわけでもなくて、歌い方、節、音に声を乗せる段階でものすごく和に振ってる。歌メロの上下具合が和風なのかな。難しいことはわかんないですが。 で、和モノっぽいのは「うましかもの」「浮舟」ぐらいで、他はまた全然違う雰囲気を持ってる。 こういう雑多さが好きです。 ベースがブリブリとズ太くて良い。, 名盤。何度聴いたかわからない。 轟音系ガレージロックでパンクっぽくないのが好きなら絶対聴くべき一枚。 GS的歌謡曲ライクなメロディラインとジミヘンばりにゴリゴリな楽器の組み合わせに、ガロ系の漫画にも似た雰囲気の詩世界が合わさって起きたケミストリー。 クセになりすぎる独特なアクの強いその存在感に圧倒される。 メジャー移籍後の三枚「3×3×3」「ミーのカー」「ゆらゆら帝国Ⅲ」はどれも強力すぎるんだけど、やっぱり「ミーのカー」が一番バランスよくて好き。 25分を超えるメランコリックでアンビエントなタイトル曲「ミーのカー(long ver.

B型彼氏 喧嘩 音信不通 8, Winactor 試用版 アン インストール 7, キングダム 640 画バレ 4, シック ハイドロ5 パワーセレクト 替刃 違い 4, ま ど マギ ゲーム Ps4 7, 3ds バッテリー無し 起動 16, 吉川晃司 ファンミーティング 2020 4, タロット占い協会 無料講座 評判 18, メディ リフト ゴルゴ線 7, 恋を した 男性の行動 10, 部下 結婚祝い 金額 式なし 15, 北陸新幹線 座席 おすすめ 景色 37, タスク スケジューラ 2147943711 13, 品川 八潮 パークタウン 潮路北第二ハイツ 4, 定期券 男女 ばれる 6, Destiny2 願望の終人 入手 8, Mrs Green Apple 難しい曲 27, Always On Display 横向き 4, 肘 骨 出っ張り 名前 14, 5年生 図工 教科書 8, サラリーマン 番長 2 音量 小さい 6, Cb750four 名古屋仕様 と は 4, 日赤 整形外科 医師 41, つくる 生活技術 解答 6, プジョー208 購入 ブログ 16, カッティングシート 貼り 付け 業者 大阪 4, 荒野行動 マイク エコー 23, うさぎ うっ滞 バナナ 22, スプレッドシート 関数 固定 4, Mhxx ガンランス装備 G級序盤 4, 無印良品 マスク 申し込み 10, ロッテ 応援 実況 7, ペンだこ テーピング 巻き方 26, Xperia Xz3 保護フィルム 浮く 10,